不動産について

水曜日が休みになる業者が多いとされる

一般的な理容室、美容室は月曜が定休日になることが多いです。
これは全国的なことで、一部の激安店を除くとこの原則を守っています。
それぞれの業界でも休みのルールがあるようで、不動産業界の定休日として知られるのが水曜日です。
休みを取って物件を見に行こうとするとき、水曜日に行っても閉まっているところが多いかもしれません。
では、なぜ水曜日が休みになるかです。
これはゲン担ぎ的なことが影響しているとされています。
不動産ではいかに契約がうまく成立するかになります。
契約が水に流れてしまうと、せっかくの収入がなくなります。
水はあまり好まないものになるのでしょう。
その水が入っている水曜日に営業するのは縁起が悪いとのことで、休みにしているところがあります。
ただ、全国的にチェーン展開しているところなどは、正月などを除いて常に営業しているケースがあります。
水曜日が定休日になるのは個人で運営しているところが中心なので、都市部の場合はあまり気にしなくていいかも知れません。